神社一覧SHRINE LIST

生目神社 (いきめじんじゃ)

生目神社の結婚式

生目神社(いきめじんじゃ)は、宮崎県宮崎市大字生目にある神社。亀井山と称する丘上に東面して鎮座し、「日向の生目様」と呼ばれる古くから眼病に霊験あらたかな神社との信仰を集める。旧社格は県社。
鎮座地周辺は豊前宇佐八幡宮の神領地である宮崎庄に含まれるため、庄園の鎮守として八幡神を勧請したのが創まりと考えられ、『宇佐大鏡』に因れば天喜4年(1056年)には既に鎮座していたようであるが、元亀、天正の頃(16世紀末)、兵火に罹って記録類を焼失したために詳しい沿革は不明である。なお、「生目」の神社名については一説に、源平合戦(治承・寿永の乱)の後に源頼朝に捕らわれた藤原景清が、源家の栄達を目にすることを厭うとともに源家への復讐を断念するために自身の両眼を抉ったところ、その志を賞した頼朝から日向勾当という勾当職と日向国の地300町(およそ3,600坪)を与えられたといい、当地へ下向した景清の没後にその(抉った)両眼を祀ったことによると伝えるが、別に、古くからの眼病治癒の霊地であったために「生目(活目)八幡宮」と称したとも、景行天皇の熊襲征伐の途次、先帝である活目入彦五十狭茅尊(いきめいりひこいさちのみこと。垂仁天皇)の崩御日にその霊を祀る祭祀(先帝祭)を当地において営んだため住民がこれを嘉して引き続き聖地として崇め、「活目八幡宮」と称えたともいう。
なお、藤原景清が祀られるに至った経緯については庄官等の宮崎庄の経営に関係した人物に偶々「悪七兵衛」か「景清」を名とする者がおり、これを著名な藤原景清に付会する説が起こったためと解する説もある。明治3年(1870年)に現在の社名に改め、同5年郷社に列し、翌6年県社に昇った。眼病の神様としても有名。

生目神社|住吉神社・護国神社など神社結婚式に人気の神社|福岡・九州で和装の神社結婚式・和婚ならウェディングセレクト!和婚

INFORMATION 基本情報/アクセス

初穂料 50,000円~100,000円
エリア

宮崎県エリア

収容人数 20名
電話番号 0985-47-8272
住所 〒880-2103 宮崎県宮崎市生目345
特色

駐車場有

30名様以下

和装

色打掛

白無垢

お子様と

マタニティ

自動車・タクシーをご利用の場合
JR宮崎駅から車で15分

こだわりの神社結婚式・和婚・お食事会なら
ウェディングセレクト!和婚にお任せください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-522-1110営業時間 10:30~19:00(木曜日定休)

神社結婚式に必要なプラン/ご費用


神社へ納める初穂料を神社一覧で見る 神社結婚式プラン48000円を料金プランで見る
神社へ納める初穂料を神社一覧で見る 神社結婚式プラン48000円を料金プランで見る
+

必要なものだけ選べるオプション


SHRINE 人気神社ピックアップ

神社結婚式・和婚に人気の神社・仏閣をお選びください。

こだわりの神社結婚式・和婚・お食事会なら
ウェディングセレクト!和婚にお任せください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-522-1110営業時間 10:30~19:00(木曜日定休)
プライバシーポリシーPRIVACY POLICY

株式会社Adatto(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、
全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1. お客さまの同意がある場合
2. お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
3. 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。