神社一覧SHRINE LIST

福岡縣護国神社 (ふくおかけんごこくじんじゃ)

福岡縣護国神社の結婚式

永遠を誓うにふさわしい、光あふれる本殿。結婚の儀を行う本殿は、明るい光にあふれており、内部は、花嫁様にふさわしい「白」を基調としています。半屋内で冷暖房を完備しており、天候に左右されることもなく、安心です。神職が奏でる雅楽の生演奏が境内に響き渡り、白無垢姿の花嫁と紋付袴の花婿が、三三九度の盃を交わし、玉串という御神木を捧げて、夫婦の契りを交わす…。参列の方々の暖かい眼差しと、あふれる光に包まれて、静かに厳かに執り行われる式は感動もひとしおです。
また、増え続けるける神前結婚式に応えるべく控え室の改修が行われました。清潔感漂う控え室からは、庭園を眺めることも出来ます。博多・天神へのアクセスも良好で、ご家族や友人の方にも集まっていただきやすくなっております。都会の中にひっそりとたたずむ神聖な空気間の中で、お二人だけの挙式をどうぞ。

福岡縣護国神社|住吉神社・護国神社など神社結婚式に人気の神社|福岡・九州で和装の神社結婚式・和婚ならウェディングセレクト!和婚

INFORMATION 基本情報/アクセス

初穂料 100,000円
エリア

福岡エリア

収容人数 40名様
電話番号 092-741-2555
住所 〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松1-1-1
特色

駐車場有

支度室有

エアコン有

花嫁行列有

巫女舞有

雅楽有

家族だけ

少人数

30名様以下

30名以上

和装

色打掛

白無垢

お子様と

マタニティ

公共交通機関をご利用の場合
【バス】 護国神社前・NHK放送センター入口下車
【電車】 七隈線六本松駅より徒歩7分 空港線大濠公園駅より徒歩15分
自動車・タクシーをご利用の場合
駐車場
福岡縣護国神社大鳥居前駐車場
(246台収容・大型バス駐車可)

明治元年、福岡藩主の黒田長知公をはじめ、県内の旧藩主等が明治維新で国難に殉じた人々を顕彰するため、
招魂社を設立し、祭祀をおこなったのが始まりです。
「福岡都心部の鎮守の杜」を創建時に、県民延べ15万人の勤労奉仕と3000本の献木で造成された人口の杜で、
喧噪とはかけ離れた静寂の中に、清々しい雰囲気を醸し出しています。

GALLERY 福岡縣護国神社ギャラリー

こだわりの神社結婚式・和婚・お食事会なら
ウェディングセレクト!和婚にお任せください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-522-1110営業時間 10:30~19:00(木曜日定休)

神社結婚式に必要なプラン/ご費用


神社へ納める初穂料を神社一覧で見る 神社結婚式プラン48000円を料金プランで見る
神社へ納める初穂料を神社一覧で見る 神社結婚式プラン48000円を料金プランで見る
+

必要なものだけ選べるオプション


SHRINE 人気神社ピックアップ

神社結婚式・和婚に人気の神社・仏閣をお選びください。

こだわりの神社結婚式・和婚・お食事会なら
ウェディングセレクト!和婚にお任せください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-522-1110営業時間 10:30~19:00(木曜日定休)
プライバシーポリシーPRIVACY POLICY

株式会社Adatto(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、
全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1. お客さまの同意がある場合
2. お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
3. 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。